団塊世代の奮闘記

アクセスカウンタ

zoom RSS マイナスドライバー所持で逮捕

<<   作成日時 : 2017/05/30 22:03   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

ドライバーの持ち方がちょっとヤバイ画像ですが、乗用車内でマイナスドライバー2本を正当な理由なく隠し持っていたとしてピッキング防止法違反の疑いで自衛隊員の男性が青森県警に逮捕された。

報道によると、男性は5月3日午前4時ごろ、青森県弘前市の駐車場に止めた乗用車内で、マイナスドライバー2本を正当な理由なく隠し持っていた疑いが持たれたという。

その後の捜査でこの自衛官は津軽地域で複数の窃盗をしていたというから、逮捕は正当だったけど、今回の逮捕を受けて、ネット上では、ホームセンターで工具を買って帰宅途中に職質されたら逮捕されるんだろうな?とか

マイナスじゃなく、プラスドライバーなら良いのか?といった声があがっている。

たしかに、マイナスドライバーは身近な工具といえる。

私も自分のクルマに車載工具のほかに工具箱に入れて様々な工具を積んでいます。
事件があって検問で職質された場合トランクルームの工具について聞かれるのかなぁ?

画像


どんな場合だと違法になるのだろうか。

どんな場合に「正当の理由」となるのだろうか。

警察官の気持ち次第で任意ではあるが取り調べられることも十分にある。

犯罪を計画段階で処罰する「共謀罪」の趣旨を盛り込んだ「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案が5月23日衆院で与党の強行採決で通過した。

政府の姿勢というか狙いは、国家が国民を監視する捜査を裁判所の発する礼状なく行う「任意捜査」で行えるというものである。

警察が必要と決めた人物のクルマに勝手にGPSを付けたり、監視カメラを個人宅に勝手に付けて監視できる。

2020年東京オリンピック時に、テロに対処するための改正なのかなぁと私は思ってるが、マイナンバーで監視され、共謀罪法で監視され、国民のプライバシーと個人情報保護法というヤツは何処に行ってしまったんだろう。

画像


新聞にこんな記事が掲載されていた。
麻生太郎氏が総理大臣だった2008年、渋谷にある麻生氏の私邸が敷地だけで62億円だという。そんな豪邸を見に行こうとツアーを企画し50人ほどが渋谷駅で待ち合わせして麻生邸にむかって歩道を歩いて5分。突然、3人が逮捕され「集団示威行動」という事で12日間も拘留された事件。

簡単に言うと、貧乏人が総理大臣の私邸を見に行こうという意志を持ったことで「犯罪者」とされ逮捕される。
金持ちが貧乏人の家を見に行ったとしても逮捕されることなないだろうが、貧乏人が金持ちの家を見行けば逮捕されるという無法がまかり通るのである。

根底にあるのは、「権力に立てつくヤツはとにかく捕まえてしまえ!」という発想を盛り込んで、国に対して声を上げられなくなる悪法が過去3回、国民の猛反対を受けて廃案になったのが今成立しようとしてる。

学生たちが国会の前で気勢を上げて反対運動してるのも、デモ行進するのも計画段階で監視、拘束される。

私もこんな記事をアップすれば監視対象にリストアップされるのかな??







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ハッピーメールバナー
マイナスドライバー所持で逮捕 団塊世代の奮闘記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる