団塊世代の奮闘記

アクセスカウンタ

zoom RSS ウタマロリキッド

<<   作成日時 : 2017/06/28 14:31   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

モラタメさんの事を忘れちゃっていました。郵便局のクルマが玄関前に停止し、誰に何が届いたのかなって思っていたらモラタメさんからの「ウタマロリキッド」でした。
忘れないうちに感じたことをUPします。

ワイシャツの襟汚れなどの部分洗いとして長年にわたり「ウタマロ固形石鹸」を使っていました。
この「ウタマロリキッド」も基本的に固形石鹸と同じく部分洗いが主たる目的のようです。
主たる目的が部分洗いならばポンプ式というかプッシュ式の方が使い勝手が良いと思う。

ウタマロ固形石鹸は「弱アルカリ」です
ウタマロリキッドは「中性」です
人の皮脂汚れは酸性なので弱アルカリ石鹸の方が断然汚れが良く落ちます。

画像


ウタマロ石けんは、弱アルカリ性で蛍光剤が配合されており、白い衣類にはその威力を発揮します。

きなりやオフホワイトなどの淡色の衣類と柄物は色落ち、変色する可能性があるので大切な衣類には中性・蛍光剤無配合のウタマロリキッドと使い分けたほうが良い。

ちゃんとパッケージに、「大切な服やおしゃれ着に」って書いてありました
やっぱりドロ汚れはアルカリ性の石鹸じゃないとダメみたいです。

洗濯中に、容器を持つと滑る!取っ手をつけてくれるとありがたいですね

ウタマロリキッドは洗濯機で通常の洗剤としても使えますって計量キャップになって水30Lに対しウタマロリキッド15CCと書いてるけど、一般洗濯機に水50Lで使えば10回くらいしか洗濯できない量なので一般洗濯用洗剤としては使えないというか「もったいない!!」

アミノ酸系洗浄成分って記載してるけど?どんなの?
シャンプーの洗浄剤の主成分は界面活性剤です。 石けんももちろん界面活性剤ですが、さまざまな種類の界面活性剤の中の1つが、アミノ酸系界面活性剤になります。
アミノ酸系洗浄剤は、数多くある界面活性剤の中で最もお肌に優しく 刺激が少ないのが特徴です。

液性が「中性」でアミノ酸系洗浄剤だから「お肌」に優しいようです。

最後に、ワイシャツなどのエリで「芯」の入ってるエリはもみ洗いしないで、ブラッシング洗いしてから他の洗濯物と一緒に洗ってください。

芯入りの「エリ」をもみ洗いすると、せっかくのエリが台無しになっちゃいます。














テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ハッピーメールバナー
ウタマロリキッド 団塊世代の奮闘記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる